1. ホーム
  2. エクオール
  3. ≫大豆イソフラボンの要、「エクオール」作れる人、作れない人とは

大豆イソフラボンの要、「エクオール」作れる人、作れない人とは

大豆イソフラボン

もっと手軽に、確実に。

大豆の力をゆらぎ期の見方にする!

女性ホルモンが「ほぼゼロ」に向かって急速に減少していく50代世代にとって、大豆イソフラボンは心強い味方の一つです。

大豆イソフラボンの要、エクオール。

あなたは作れる人?

それとも、作れない人?

エクオールは大豆が誇る「スーパーイソフラボン」

「エクオール」は、大豆イソフラボンを構成する3つの成分のうち、ダイゼインが腸内細菌によって代謝されてできるものです。

女性ホルモンのエストロゲンに似た化学構造と作用をもつ、まさに「スーパーイソフラボン」といえる期待の成分です。

今エクオール含有のサプリメントが出ていますが、こういった背景があるからです。

女性ホルモンの急激な減少で心身がゆらぎがちな世代や、いつまでもイキイキと過ごしたいと思う女性が注目しています。

私は、大豆製品を積極的に食べているから大丈夫!

という人がいますが、ちょっと待った!!!!

と言いたいです。

それは、

すべての人がエクオールを産出する腸内細菌をもっているわけではない、

ということです。

産出菌を持っていない人は、大豆を食べてもイソフラボンの効果を得にくいです。

しかも驚くことに、大豆と密接な食文化を育んできた日本人は、2人に1人が大豆イソフラボンの恩恵を充分に得られていません。

これがわかったのは、ほんと最近です。

一方で、産出菌を持っている人は、安心できません。

その日の体調や腸内環境によって、エクオールを作れる量にバラツキがあるからです。

誰もがエクオールを安定的に摂取できる、エクオールサプリメントに注目が集まっています。

大豆摂取の新習慣で100歳まで美しく

女性の体のリズムを作るだけでなく、さまざまな器官、肌や髪、骨の健康を支えてくれるエストロゲン。

その急激な減少は心身のバランスを崩し、体の衰えを加速させます。

このツライ「ゆらぎ期」を快適に過ごすには、減っていくエストロゲンをサポートすることが一番の対応策です。

とくに、HRT(ホルモン補充療法)の需要は年々高まっていくと思います。

けれども、まずその前に食からゆらぎにくい体を目指すことが、いつまでも健やかに生きるために必要です。

大豆イソフラボンがつまった、エクオールサプリで、「ゆらぎ期」をサポート。
100歳まで美しく生きることを願うすべての女性に頼もしいサプリです。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。